エルトナにつきのひかり

みずとほのおはサイクルを彩る

6th~7th 再掲載

今見返すといろいろひどいですが、そういうのもあって今は安定した立ち回りが好きになったということでお願いします。

この囲まれた表記は、過去記事に書いてあった文章を使ってます

ゴツメガルーラとじゅうりょくマジック

6th s14 2037 (→ゴツメガルーラのみの軸に変えて最高2050/最終2005)

f:id:iludweber:20200920182913p:plainクレセリア:ジャポのみ
227-x-178-95-150-116
みかづきのまい / じゅうりょく / マジックルーム / れいとうビーム

f:id:iludweber:20200920182921p:plainゲンガー:ゲンガナイト
135-x-101-222-115-200
さいみんじゅつ / たたりめ / ヘドロばくだん / きあいだま

f:id:iludweber:20200920183013p:plainガルーラ:ゴツゴツメット
特性:きもったま
203-154-117-x-100-110
ねこだまし / からげんき / カウンター / どくどく

f:id:iludweber:20200920183027p:plainガブリアスこだわりスカーフ
184-200-115-x-105-154
げきりん / じしん / ストーンエッジ / つるぎのまい

f:id:iludweber:20200920183107p:plainボルトロスきあいのタスキ
155-x-90-177-100-179
いばる / でんじは / 10まんボルト / めざめるパワー氷

f:id:iludweber:20200920183148p:plainファイアロー:いのちのたま
175-146-92-x-93-153
フレアドライブ / ブレイブバード / つるぎのまい / はねやすめ

じゅうりょく+マジックルーム+みかづきのまいメガゲンガー

ゴツメガルーラは対面構築相手に投げると安定して役割を見込めます。
212型のゴツメガルーラと違い、203型はCSメガゲンガーをねこからげんきで落とせます。

・対面構築に対する主な動き
f:id:iludweber:20200920183207p:plainf:id:iludweber:20200920182921p:plainゲンガー:ねこだまし→からげんき×2
きあいだまを除き1-1以上、c222ヘドロばくだんはどくになると2発受かりませんが、通常からげんきはねこだましと合わせて確定2発なのでこちらの場合HPを多く残して突破できます。非メガにみちづれもされますが、メガガルーラではないので十分です。
f:id:iludweber:20200920183107p:plainボルトロスねこだましのダメージで変化
おくびょうCS - からげんき連打 10まんボルトが乱数2発25.7%(212型は0.3%) ねこだまし+からげんき×2で確定なので、でんじはからの場合動けばHP100%残しで倒せます。
ずぶといなど - どくどく(相手視点ゴツメケアかつタスキ割りの非メガねこだましなので、ちょうはつみがわりなどはされない)→からげんき こちらは撃ち負けるのでどくを入れたらサイクルしますが、でんじはをされた場合は居座りで倒せます。
f:id:iludweber:20200920183310p:plainガルーラ:ねこだましをされた場合からげんき、ねこだましが通った場合カウンター
配分と行動の分岐が多すぎるので省略しますが、実は対面では半分くらいは撃ち負けます。後ろからねこだましを誘い、ねこだましを被弾しながらこちらのねこだましを残して繰り出すことが大切です。ガルーラのゴツメは対面性能を高めるアイテムであり、メガガルーラ対策でないことは意外と知られてないかもしれません。
f:id:iludweber:20200920183027p:plainガブリアス:カウンター
a200ハチマキげきりんまで耐えるため1-1以上 こおり技ケアのため積みやみがわりはされません。ステルスロックはきまずいです。
f:id:iludweber:20200920183324p:plainスイクン/f:id:iludweber:20200920182913p:plainクレセリア:どくどく→からげんきor交代
ねっとう/でんじはで状態異常を受けたらからげんきで倒せることが多いです。あるいはゲンガー/スイクン引きなどでガルーラをクッションとして残します。
f:id:iludweber:20200920183148p:plainファイアローねこだまし→からげんき
ねこだまし+ブレバ反動+からげんきでa133は39+78/3+67=132、a146は134。 H無振りにゴツメ反動が25なので確定です。H157までは確定で、ねこだましブレイブバード、からげんきで何かしら最低乱数を引かないまたは相手が火力上昇アイテムでさらに範囲は広がります。a144ハチマキの場合H173まで確定です。
物理受けおにびはからげんきが49.1%~58.3%で受からないので、ちょうはつできないターンにどくどくです。

他の方のブログ
【シングルS17中盤使用】厨パのガルーラはゴツメガルーラ - メガデンリュウの明日はどっちだ。

きあいだま1wボルトロス→ゲンガー

6th s16 最終2112

f:id:iludweber:20200920183107p:plainボルトロス:オボンのみ
172-x-99-145(146)-143-139 ※H個体値30
でんじは / どくどく / いばる / きあいだま

f:id:iludweber:20200920182921p:plainゲンガー:ゲンガナイト
135-x-101-244-115-182
みがわり→さいみんじゅつ / たたりめ / ヘドロばくだん / きあいだま

f:id:iludweber:20200920183310p:plainガルーラ:ガルーラナイト
181-177-120-x-120-167
ねこだまし / ふいうち / すてみタックル / れいとうパンチ

f:id:iludweber:20200920183027p:plainガブリアスこだわりスカーフ
184-200-115-x-105-154
げきりん / じしん / ストーンエッジ / どくづき

f:id:iludweber:20200920183324p:plainスイクンゴツゴツメット
205-x-165-111-136-124
リフレクター / ミラーコート / ねっとう / れいとうビーム

f:id:iludweber:20200920183526p:plainウルガモス:いのちのたま
161-x-104-179-125-155
ちょうのまい / だいもんじ / ギガドレイン / めざめるパワー氷

ボルトロスがどくどくを撃った場合、相手がどくどくボルトロスだと勘違いしゲンガーが出される、そこにでんじはを入れてそのまま死に出しorヘドロばくだん読みゲンガーからの崩しがかなり多く、分かりやすく強かったです

ボルトロスからみがわりたたりめゲンガーに繋ぐためにでんじはどくどくいばるの3つを採用し、でんじはが通っている場合は既に最低限の役割を行えているという点から、10まんボルトなどではなくでんき無効に削りを入れられるきあいだまにしています。
イカサマとの違いはかくとうタイプは比較的簡単に弱点を狙えること、回復持ちゴツゴツメットにいばるどくどくと合わせて長期戦を仕掛けられることです。
最終的にめいそうが流行っていたためゲンガーが起点になってしまうことが多発してしまい、さいみんに変えたことでいばるにシナジーがなくなっていましたが、でんじはどくどくいばるボルトロスが単体で強かったのを覚えています。

上振れ狙いの追加効果対面構築

7th s2 最終2055

f:id:iludweber:20200920183310p:plainガルーラ:ガルーラナイト
203-189-120-x-120-135
グロウパンチ / ほのおのパンチ / れいとうパンチ / ふいうち

f:id:iludweber:20200920183557p:plainメタグロスメタグロスナイト
陽気 H156 B132 S220
175-165-187-x-130-173
アイアンヘッド / れいとうパンチ / かみなりパンチ / じしん

f:id:iludweber:20200920183611p:plainゲッコウガきあいのタスキ
147-x-87-170-92-174
特性:げきりゅう
みずしゅりけん / ねっとう / あくのはどう / ちょうはつ

f:id:iludweber:20200920183734p:plainパルシェン:おうじゃのしるし
125-161-201-x-65-122
つららばり / こおりのつぶて / ロックブラスト / からをやぶる

f:id:iludweber:20200920183702p:plainカプ・コケコ:デンキZ
145-x-105-147-96-200
10まんボルト / マジカルシャイン / リフレクター / めいそう

f:id:iludweber:20200920183712p:plainミミッキュ:ゴーストZ
131-156-100-x-125-148
かげうち / シャドークロー / じゃれつく / つるぎのまい

意図的に上振れ要素を作りに行くのでそれに準ずるポケモンを採用します。
主に「メインウェポンに強力な追加効果がある」ことを採用理由にしていきます。

メガ枠の選び方

メタグロスアイアンヘッドでの怯み、れいとうパンチによる凍り、かみなりパンチによる麻痺が狙えるので採用しました。
ガルーラは2回攻撃により急所率が高いことと追加効果が起こる確率が高いことを理由に採用しました。

このときはげきりゅうゲッコウガがあまりいなく、カプ・テテフサイコキネシスをたくさん押してもらえたなどゲッコウガで得をしていたと思います。

TODギルガルド / めざ霊D振りフェローチェ

7th s3(スペシャル:6zシングル) 最終1733 24位

f:id:iludweber:20200920183745p:plainギルガルド:ゴーストZ
167-x-183-x-209-58
つるぎのまい / とおせんぼう / うらみ / ねむる

f:id:iludweber:20200920183807p:plainフェローチェ:カクトウZ
151-x-67-191-82-180
ちょうのまい / きあいだま / れいとうビーム / めざめるパワー霊

f:id:iludweber:20200920183815p:plainスイクン:ミズZ
207-x-183-110-136-105
ねむる / ねごと / ぜったいれいど / ねっとう

f:id:iludweber:20200920183828p:plainテッカグヤ:ハガネZ
173-x-123-159-121-113
ボディパージ / ラスターカノン / エアスラッシュ / かえんほうしゃ

f:id:iludweber:20200920183712p:plainミミッキュ:フェアリーZ
131-156-100-x-125-148
つるぎのまい / かげうち / シャドークロー / じゃれつく

f:id:iludweber:20200920183846p:plainデンジュモクエスパーZ
159-x-91-202-91-135
さいみんじゅつ / ほたるび / 10まんボルト / マジカルシャイン

・うらみ
効果 相手の最後に使った技のPPを4減らす。
Z技 追加効果:HPが全回復する。

基本的な動きはドヒドイデを捕まえてわるあがきさせる。

このルールはZクリスタルのみ持てるというルールでした。メガが使えなくなるのと、仕様は同じなためZも重複して放てるわけでもない、ほぼノーアイテムシングルという内容でした。
そのため火力を上げにくく積み耐性を持った受けループが多かったので、ドヒドイデやピクシー、ついでにハピナスなどを捕まえたらその瞬間に勝ちが確定するギルガルドを使っていました。つるぎのまいは欲しい技がなくPPが多ければなんでもよかったので、かくとう技を持っているように見えてバンギ引きを簡単に誘えるのでこれにしました。攻撃技を入れるとフォルムが戻らないので使えなく、ニダンギルはとおせんぼうを覚えないのでこちらも使えません。
一方殴るパーティに出すHDフェローチェですが、ギルガルドを受け出すのが自然な動きなため、ちょうのまいをすることでc222シャドーボール+かげうちを耐え、逆にめざめるパワーゴーストで2発で倒します。

TODギルガルド
6th s15 瞬間1970?
ギルガルドぼうじんゴーグル
167-x-183-x-209-58
とおせんぼう / ねむる / てっぺき / どくどく

先ほどの原型がこちらになります。キノガッサが多いみたいな話を聞いたとき、せっかくピンポイントなぼうじんゴーグルを持つなら、そのまま対戦ごと勝ちにしてしまった方がいいと思って育てたポケモンです。役割範囲を広げたかったので、スカーフ特殊などもTOD対象になるなまいきにしていました。


--
また懐かしいパーティを見つけたらここに追記しておきます。